【新卒の退職】入社1ヵ月で会社を辞めたいと考えている方へ

新卒が入社して1カ月を経過する時期になりました。

思い描いた理想と現実のギャップに、

会社を辞めたいと思い始めた時期だと思います。

そんな新入社員へ、

僭越ながら応援メッセージを送りたいと思います。

Sponsored Links

何で会社を辞めたいのですか?

結論から言いますと、

サラリーマンとして今後生きていく人にとって、

1カ月で会社を辞めることはとてもリスクがあります

なぜなら、

すぐ辞める人=忍耐力のない人間、逃げる人間

と、残念ながら日本では思われてしまうからです。

私達の世代では、

企業と個人がマッチングしなかっただけで、

マッチする場所へ行けば良いと捉える傾向があります。

ただし、

私達を雇う権限を持つ人間は年齢を重ねた世代の人間です。

残念ながら、

卓越した能力がない限り、退職は茨の道に進むことになります。

 

そんなことを少し考えていただき、

あなたは何で会社を辞めたいのですか?

おそらく、

1カ月では会社の全体像も見えていませんし、

研修中の場合が多いと思いますので、

未だ渦の中に飛び込めてもいない状況です。

辞めることは時期尚早な気がします。

 

とは言っても、

どうしても耐えられないことがあると思います、

そこでまずは、

会社を辞める理由について考えてみてください

以下が会社を辞めたい理由の上位にでてくる要素です。

 

給与

人間関係

仕事内容

会社のカラー

ただ働きたくない

理由はない

 

あなたの理由はいずれかに該当しましたか?

一番ダメなのは、理由がないことです。

あなたがどんな選択をするにしても、

まずは自分がそう思う理由を考えてください。

理由付けは、

自分を内省するためにも、とても大切な作業です。

Sponsored Links

辞めた場合の選択肢と今後

会社を辞めた後について、

現実的な退職後の選択肢をご紹介します。

 

  • 再就職

転職サイト、エージェントを利用して就職先を探す。

メリットは、

第2新卒として扱われるため、ポテンシャル採用を望める。

 

  • 起業、個人事業主

事業戦略を考え、

資金調達を行い、本格的に事業を運転していく。

 

  • フリーター(アルバイト生活)

生きていくための最低限のお金を稼ぎ続ける。

 

  • 留学、進学

もう一度学び直し、自分自身を高める。

 

いずれを選択するにしても、

まず、自分自身と向き合うことで、

ある程度の着地点を見つけて欲しいと思います。

おそらく、皆さんは就職活動の際にしっかりと自己分析ができていません。

もう一度、しっかりした自己分析を行うことで、

自分の未来について考え直していただければと思います。

 

メッセージ

今後サラリーマンとして生きていく予定のない方は、

自分の信じた道を進むことがあなたの未来につながると思います。

私はそちらの人間に憧れますので、強く応援します。

 

今後サラリーマンとして生きていく予定の方は、

石の上にも3年とは言いませんが、2年はいた方が良いと思います。

なぜなら、入社1年目の仕事は、仕事に慣れる要素が強いからです。

入社2年目から仕事が分かり始め、成果を出せるようになってきます。

2年間は今の会社で頑張ってからでも退職は遅くないかなと思います。

 

ただ、そうは言っても、

どうしても辞めたい方は、会社を辞めるべきです。

私個人の意見では、

2年は会社に勤めた方が良いと思いますが、

人生の貴重な時間を使っていることを考えてください。

生きていくだけのお金が稼げるようなら、

自分のやりたいことに挑むことも全然悪くないですよ!

 

長々とお話しましたが、

最終的に決めるのはあなたです!

私からのアドバイスは、

どんな選択をするにしても、

一度自分の人生と向き合ってから、動いて欲しいことです

是非、皆さんには自分自身の人生を謳歌していただきたいです。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です