【内定がない人必見】辛いお祈りメールは無視して、次の一手を!

いよいよ就活が終盤戦を迎えました。

面接も解禁され、「内定」か「お祈りメール」かの

どちらかの結果に一喜一憂していると思います。

そんな中、未だに内定を得られず、焦りと落ち込みで

思考停止状態な人はいませんか?

これから、そんな皆さんに、

今すべき、次の一手をご説明したいと思います。

Sponsored Links

なぜ、内定を獲得できないのか?

最初に、皆さんには、

落ち込んでいる暇はありません!

なぜなら、選考の過熱する時期は今しかないからです。

秋採用は、枠が狭く、留学生などの

特殊なスペックを重視して採用する傾向があります。

そのため、

新卒一括採用期間中に内定が獲得できないことは、

かなり厳しい結末になることを覚悟してください。

 

とは言っても、秋採用と同様に、

新卒一括採用も困難な道のりに違いはありません。

つまり、

皆さんには落ち込んでいる暇はなく、

がむしゃらに走り続ける必要があるのです!

 

さて、これから本題に入っていきますが、

皆さんは、

なぜ、内定を獲得できないのでしょうか?

 

答えは簡単です。

企業があなたを必要としていないからです。

とてもキツイ言い方になってしまいましたが、

第一段階として、それを認識する必要があります。

以前お話ししましたが、今の皆さんは、

あなたを何故ここで雇わなければならないかを

具体的かつ鮮明に答えられていない可能性が高いです!

今すぐに、

アピールポイントの見直しをする必要があります。

これから、具体的な次の一手をお話します。

Sponsored Links

次の一手は、これだ!

自己分析、企業分析を速攻やり直そう!

内定が獲得できない人は、

企業のニーズ(求める人材像)と

自己PRに大幅な乖離があります。

そのギャップを埋めないと内定は不可能です。

至急、あなたが受ける企業の求める人材と

自分がアピールしているポイントが

マッチングできているか確認しましょう!

そこの対策をせずには、

内定につながりませんので是非取り組んでください!

本サイトでは、

度々「自分を知る大切さ」を述べていますが、

客観的に自分を捉えて実践してください!

 

そして、それと並行して、

五月雨式に企業を受ける

スケジュールを組んでいきましょう!

手持ち企業がなくなることが一番危険です。

企業を受けないと、

そもそもの内定がもらえない前提を、

必ず意識して取り組むようにしてください!

 

まとめ

内定を獲得したいなら、

意地でも企業に食らいついていきましょう!

諦めるにはまだ早いです!

周りが涼しい顔をしていても、

皆さんは、皆さんのやるべきことを行うこと

がとても大切です。

周りと比べる必要は一切ありません。

きっと、過去振り返って、

悪戦苦闘した経験は良い思い出になります。

自分の未来を切り開くために、

是非最後まで諦めないで走り続けてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です