【内定後】残りの大学生活で何をする?ここで差がつく3つの視点!

無事に内定をいただけた皆さん、

本当におめでとうございます!

努力をして勝ち得た結果ですので、

是非、自信を持ってください!

さて、内定を獲得し、

落ち着いてしまっていると思われますが、

大学生活は残りわずかですよ!

これから、

社会人としてロケットスタートができるよう、

残りの大学生活をどのように過ごすべきか、

ご紹介したいと思います。

Sponsored Links

内定を獲得したということは?

内定とは、

「入社の確約をいただいた」ということです。

未だ入社はしていませんので、

有頂天になり問題を起こすことが

ないようにしましょう!

皆さんは、

未だスタートラインに立ってはいません。

長い準備運動期間中であることを、

心の片隅に必ず意識しておいてください!

そして、

友人への気遣いは忘れないようにしましょう!

内定をいただけて、

安心していると思いますが、

周りの友人は未だ就活中かもしれません。

更に言えば、内定が決まっている人でも、

第一志望があなたの企業だったかもしれません。

社会人になるとこういった心遣いや配慮が

あなたの仕事のしやすさを左右します。

難しいかもしれませんが、

謙虚な態度を心掛けるようにしましょう!

Sponsored Links

卒業までのハードル!

皆さんを現実的な世界に戻すためにも、

卒業までのハードルを念のため、

リマインドしたいと思います。

 

卒業要件単位の取得

先ずは何と言っても単位の取得です。

卒業要件を確認して、

必ず履修するようにしましょう!

後期の履修登録忘れ、赤点での単位落ちなど

卒業資格を失うことがないように、

細心の注意を払ってください。

 

卒業論文

テーマ決めから執筆まで、

短時間で仕上げないといけないので

とてもハードです!

更に、教授によっては、

審査のハードルが高い方もいます。

きちんとスケジュール管理をして、

やり切っていただければと思います。

人生で論文を書く機会なんて

多くはありませんので、

今回限り踏ん張りましょう!

 

入社迄に磨いておきたい視点!

磨いておきたい3つの視点をご紹介します。

この3点が身に付いている人間は、

入社早々に重宝されることになりますよ!

 

複眼的な思考

ゼミ等の研究でも求められますが、

社会人になると、様々なテーマに対し、

複眼的に物事をみるよう求められます。

知らない、気付けないことが、

仕事においては致命的になるからです。

何か考える際には、

他の視点はないか?これは何に影響するか?

を都度意識するように心がけてください!

 

謙虚な態度

先程も少し触れましたが、

日本は成功に対してのリアクションに

「嫉妬」が含まれるケースが多いです。

そして、

和に代表される「調和」が美徳とされる社会です。

謙虚でいないと、教われないことや、

協働できない部分が発生しますので、

その点は意識するようにしてください!

私のおすすめする方法は、

一呼吸おいてから話す癖をつけることです。

反射的に話すとどうしても配慮に欠ける場合が

多いため、実践していただければと思います。

 

言葉の感度

人間の一番の発明はやはり「言葉」でしょう!

言葉がなければ、

ここまでの急速な進歩はなかったと思います。

しかし、言葉はとても難しいです。

同じ言葉を使ったとしても、

相手によって伝わり方が異なります。

そういった性質を心から理解して、日ごろから

コミュニケーションをとるようにしましょう!

知らず知らずに敵だらけにならないように、

是非気を付けていただければと思います。

 

残された大学生活の過ごし方!

さて、とは言っても、

皆さんの貴重な大学生活です。

やりたいことがある人は、

私を無視してもらって全然構いません。

でも、何も思いつかない人がいるなら、

私は以下のことをご紹介したいと思います。

 

本を読んで、方法論を学ぼう!

フレームワークや思考法を学ぶことは

頭の中を整理することに役立ちます。

 

TOEICと簿記をやろう!

入社早々受験しなければいけない

可能性が高いからです。

早期選抜の会社ですと

足切り材料になりますので!

 

短期留学に出かけよう!

やはり社会人になると、

他の国で学べる機会はそうはありません。

私が一番おすすめする過ごし方です。

卒論との両立がネックですが!

 

国内、海外旅行をしよう!

やはり、旅行は楽しいです!

一人旅含め計画をしてみてはどうでしょうか?

 

親友と遊びまくろう!

これが私の本音です!

難しいことを書いてきましたが、

やはり大学生は遊ぶのが仕事です!

この期間にどれだけ遊べたかに、

大学生活の満足度が決まってきます。

毎日一緒にふざけていられる仲間、

悩んだ時に助けてくれる仲間など、

皆さんにはそんな友人がいると思います。

是非そんな仲間との時間を

大切に過ごしていきましょう!

 

まとめ

長々とお話しましたが、

やはり自分の好きなことをやるのが一番ですよ!

私はご紹介した内容を全てやりました。

単位は3年で卒論以外は取得していましたので、

少し余裕はありましたが、

留学先で卒論を書くなど、

一日48時間欲しいと毎日思っていました。

勿論、全ての時間を小説に費やすなども

とても面白いと思います。

ここで私が言いたいことは、

後悔しないように最後を迎えてください!

ということです。

あの時、もっと遊んでいればなど思うのが

一番ダメだと思います。

自分の納得できる生活を送っていただければ、

最高の大学生活になると思いますので、

是非、すぐに計画を練ってみてはどうでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です