就活面接の質問集一覧!答え方と回答例や最後に質問はありますか対策も!

就活面接の質問集一覧をご紹介します。

質問の意図や回答例を網羅していますので、

面接対策として、有効活用してください。

目次

はじめに

「一問」に集中する前に、面接の全体像を把握します。

木を見る前に森を確認しておくことで、

余裕を持って面接に取り組みましょう。

面接の最終ゴールは?

質問に答えることで何を伝えるか?

何に答えなければならないのか?

最終的に、明らかにしないといけない内容を解説しています。

企業の採用基準とは?

求める人物像の特徴は?

採用基準とは何か?

企業視点に立つことで、

面接で何を話さなければいけないのかを解説しています。

面接の流れは?

面接の流れを理解することで、

全体像を把握できることを解説しています。

Sponsored Links

就活面接の質問集一覧

自己紹介をしてください。

自己紹介は、面接の流れを作ります。

ダラダラ話さず、端的に爽やかに話すことが求められます。

志望動機を教えてください。

志望動機は、企業とのマッチングを確認します。

企業、皆さんの「ベクトルの一致」が大切です。

学生時代に頑張ったことは何ですか?

必ず聞かれる質問です。

高校時代のエピソードをお話すると、

大学時代に何もなかった人と捉えられます。

大学時代のエピソードを答えるようにしましょう!

学業以外で頑張ったことは何ですか(部活編)?

学業以外の取り組みは必ず聞かれます。

特に、部活動は強いPRとなりますので、

部活動経験がある方は自己PRとして活用しましょう。

学業以外で頑張ったことは何ですか(サークル編)?

学業以外の取り組みは必ず聞かれます。

サークル活動は、活動内容よりも、

活動動機や経験から学んだ教訓が大切です。

自己PRとしても有効です。

学業以外で頑張ったことは何ですか(ゼミナール編)?

学業以外の取り組みは必ず聞かれます。

ゼミナール活動でPRできる人は、企業には好感触です。

熱心に取り組んだ人は、自己PRとして使ってください。

学業以外で頑張ったことは何ですか(アルバイト編)?

学業以外の取り組みは必ず聞かれます。

アルバイト経験も立派なPRポイントです。

何もないと悲観せず、エピソードとしてお話しましょう。

あなたの強み(長所)は何ですか?

あなたの強み(長所)は必ず聞かれます。

自己PRと合わせて対策が必要です。

あなたの弱み(短所)は何ですか?

長所と表裏として、聞かれることがあります。

弱みを弱みとして答えないように、

強みと関連させ答えることが大切です。

特技、趣味は何ですか?

他人に誇れるような特技と趣味を持っている人は稀です。

誇れないから答えないのではなく、普通のことでも答えることが大切です。

なぜ、その大学に進学したのですか?

あなたを深堀する質問です。

大学を選んだ理由は定番ですので、

答えられるように準備をしておきましょう。

なぜ、その学部、学科に進学したのですか?

あなたを、更に深堀する質問です。

学部、学科を選択した理由まで伺われますので、

その学部しか受からなかったとは言わないように、

理由付けをおこないましょう。

なぜ、その専攻を選択したのですか?

あなたを、更に深堀する質問です。

特に、あなたの興味を知る目的があります。

大学生なので、専攻は必ず持っているようにしましょう。

卒論のテーマを教えてください。

あなたの学業成果を確認する質問です。

必ず答えられるよう纏めておきましょう。

挫折経験を教えてください。

最も企業が知りたい内容です。

失敗から学べることは多く、

その際の対応は、企業での再現性を証明することになります。

学生時代に学業以外の経験はありますか?

学業以外の取り組みを聞く質問です。

サークル、部活動経験を答えるのが無難でしょう。

学生時代に学業以外の経験がない理由は何ですか?

学業以外の取り組みを聞く質問です。

勉学に励んでいたなど、理由付けをしっかりしましょう。

何故、学業以外の活動を辞めたのですか?

学業以外の活動を辞めた理由は、

あなたの忍耐力を確認する質問です。

甘えた理由にならないようにしましょう。

学業以外の活動での役割を教えてください(部活動編)。

部活動での役職と役割は強いPRとなります。

役割と役職の違いに注意して回答しましょう。

学業以外の活動での役割を教えてください(サークル編)。

サークルではエピソードの濃さが重要です。

役職と役割だけでは弱いので、

深堀に耐えられるように対策しましょう。

リーダー経験はありますか?

企業はリーダー経験が好きです。

誰でもリーダーになれますので、

以下を参考にしてエピソードを練りましょう。

リーダーシップを発揮した経験はありますか?

リーダーシップは企業で必要になります。

過去のリーダーシップ経験は良く聞かれますので、

必ずエピソードを併せて纏めておくようにしましょう。

周りを巻き込んだエピソードを教えてください。

仕事は周りを巻き込まないと進みません。

あなたも誰かに協力を頼んだりすることはあったでしょう!

重要な質問ですので、準備を忘れずに!

入社後にやりたいことはありますか?

志望動機と併せて聞かれます。

志望動機と重なる部分があっても構わないので、

積極的に回答しましょう!

今後のキャリアプランを教えてください。

キャリアプランは持っている人は強いです。

キャリアパスも一緒に考えておくようにしましょう!

今後のキャリア形成を教えてください。

キャリア形成は重要なテーマです。

会社と自分のベクトルの一致を確認しましょう!

今後のキャリアビジョンを教えてください。

キャリアビジョンは強力です。

ビジョンにこだわって就活ができるのが理想です。

あなたのこだわりを教えてください。

禁止質問よりですが伺われる可能性があります。

事前に形式的に答えられるように対策をしましょう。

あなたにとって、働くとは何ですか?

永遠の悩みになるかもしれない質問です。

今回は就活バージョンということで用意しましょう。

あなたにとって、仕事とは何ですか?

仕事はお金のためという淡白な理由ではなく、

志望動機と関連付けて答えられると良いでしょう。

あなたが求める仕事のやりがいは何ですか?

仕事をしたことがないのにやりがいを聞かれるのは厳しいですが、

理想論でも構いませんので、具体的なイメージと合わせて回答しましょう。

あなたのキャッチコピーを教えてください。

キャッチコピーは自己PRポイントと関連付けてください。

キャッチコピーも十分なアピールポイントとなります。

あなたのキャッチフレーズを教えてください。

フレーズとコピーの差はありませんが、

自己PRと関連付けて回答できると良いでしょう。

あなたを一言で表すと?

他己分析を活用するのも良いですが、

自己PRと関連付けて回答する方が強力です。

あなたの周りからの印象と評価を教えてください。

周りからの評価、印象については、

他己分析の代表として聞かれます。

周りから見たあなたはどのような人ですか?

周りから見た自分については、他己分析の一種で聞かれます。

自己PRと関連付けて回答できると良いでしょう。

周りからどんな人と言われますか?

周りからの印象は聞かれることが多いです。

マイナス面もプラス面としてPRできるよう、

答え方を考えておきましょう!

転勤は大丈夫ですか?

転勤希望は聞かれます。

あなたに興味を持っている反面、

転勤はしたくないと思う心情が交差すると思います。

本当に行きたい企業であれば、答えは決まっているでしょう!

他社の選考状況を教えてください。

最終面接で聞かれることが多いです。

内定が欲しいなら、答えは決まっています!

弊社の志望順位を教えてください。

内定を出そうと思っており、

最終意思確認でされる質問です。

第一志望と答えるのが無難でしょう。

何故、弊社のような業界を選んだのですか?

志望動機と併せて、志望業界の理由も重要です。

一番上のレベルから回答しましょう。

経歴と異なる弊社を何故志望しましたか?

ギャップを確認する内容です。

新卒はポテンシャル採用のため、

未経験でも大丈夫です。

最後に何か質問はありますか(逆質問)?

逆質問の代表です。

福利厚生ではなく、動機付け要因を質問しましょう!

最後に何か言いたいことはありますか(逆質問)?

最後に一言は機械的に伺われます。無難な一言をご紹介します。

Sponsored Links

まとめ

質問の意図を理解して、

的確に答えられるよう対策をしましょう。

後悔しないためにも、準備あるのみです!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です