大学3年6月、7月、8月、9月の就活準備!サマーインターンより留学がおすすめ!?

大学3年5月に計画を立て、

いよいよ実行に移す段階です。

夏休みに入るため、

纏まった時間が確保できると思います。

アルバイトで夏休みを塗りつぶすか、

何か別の取り組みをするかは、

あなた次第です!

これから、

大学3年6月~9月の就活準備

として、夏休みをどう過ごすと

有意義かご紹介したいと思います。

Sponsored Links

就活のスケジュール!

木を見て森を見ずという諺があるように、

全体像を把握し、自分の現在地を確認する

ことは、とても大切です。

以下、スケジュールと必須対策をご紹介します。

【日程】 【対策】
大学3年5月 インターン準備
大学3年6月~9月 夏季サマーインターン
短期留学
大学3年10月~12月 秋季インターン
冬季ウインターインターン
大学3年1月 自己分析、他己分析
自己PR作成(標準部分)
大学3年2月 テスト対策(SPI、WEB)
業界研究、企業研究、職種研究
大学3年3月 就活サイト解禁(リク、マイナビ)
企業エントリー開始
大学4年4月、5月 ES提出(志望動機、奇問部分)
面接練習(適当な企業)
大学4年6月 就職選考解禁
①テスト、適性検査
②グループディスカッション
②グループワーク
③集団面接
④個人面接
大学4年10月 内定式
大学4年3月 大学卒業
 大学卒業後の4月  就職(入社式、研修etc)
Sponsored Links

大学3年6月~9月の就活準備!

6月、7月は前期テストに追われるため、

試験勉強等の学業が優先になります。

おそらく、皆さんは、

8月、9月から時間が確保できると思います。

6月、7月はやむを得ないですが、

8月からは本気を出していきましょう!

この時期にアルバイトだけで、

夏を終えてしまうのも有です。

しかし、私自身、

就活が終わってから気づきましたが、

最も時間がある時に、

何もしていなかったなと後悔しています。

私のような後悔をしないためにも、

是非、以下参考にしていただければと思います。

アルバイトの功罪

学費を稼ぐ、遊ぶお金を確保するためには、

アルバイトはとても大切です。

しかし、

大学生のメリットは何だと思いますか?

お金は無いけど、時間がたくさんあることです!

この時期にアルバイトだけで終えるか、

様々な経験をするかで、

社会人になってからの考え方の幅が違います。

やはり、知っていることは強いですし、

知らないことはそれだけで、

今後は弱みになる危険があります。

私も皆さんと同じように、

アルバイトを3つ掛け持ちして、

学業1:アルバイト9の生活でしたので、

アルバイトをする気持ちは分かります。

学費を稼がないといけない人は仕方ないですが、

少しでも家族からの援助が受けられる人は、

甘えても良いのではないかと思います。

貴重な時間を単純作業のアルバイトで

費やしてしまうのは、勿体ないです!

サマーインターンと短期留学!

アルバイトで時間を費やすのは

勿体ないとお話しましたが、

何をやれば有意義になるか分からない方は、

多いと思います。

実は、それはとても簡単です!

人と異なる経験を増やす

ということです。

難しいと思ったかもしれませんが、

皆さんの周りで短期留学をした方は何人いますか?

インターンに行った方は何人いますか?

おそらく、多く見積もっても10数人でしょう。

つまり、学部100人程度なら、

10%しか経験していないことになりますし、

インターンと短期留学の双方を経験した方は、

そこからまた少なくなると思います。

つまり、多くのことを経験することで、

他者と差別化することになるのです!

さて、本題になりますが、

私のおすすめは、大学3年8月、9月は、

短期留学を選択することをおすすめします。

理由は、インターンは秋にもチャンスがあること、

英語経験を持って就活に挑めることは強いことです。

先ず、インターンについてですが、

夏のインターンは長期型が多いのが特徴ですが、

秋、冬にも同様なインターンは用意されます。

この時期に会社を知ることも大切ですが、

留学と天秤にかけると成長の度合いが異なります。

インターン<留学で捉えるようにして、

是非、前向きに捉えていただきたいです。

次に、英語経験の強みについてですが、

企業への強みというよりは、

自分の自信になるということです!

全く知らない未踏の地で、

英語を学べたということは、

自分の中で一皮むけた経験となります。

そんな小さな自信が、

就活で困難な状況になった時に効いてきます。

簡単なことよりは、

ダメもとで難しい方を選ぶよう、

自分に鞭をいれていきましょう!

注意点

大学の単位を忘れずに!

大学生のメインは学業です。

インターンや留学を優先にして、

単位が取得できない事態だけは避けましょう!

案外企業担当者は、

成績や履修科目をチェックしています。

本業を疎かにしないようにしてください。

お金をかけすぎない!

短期留学をおすすめしましたが、

アメリカやカナダに行くとなると、

2か月で100万以上かかってしまいます。

勿論、潤沢な資金がある方は良いですが、

フィリピンなどのアジア圏でも十分に英語経験はできます。

自分に合った国を探すようにしましょう!

まとめ

大学3年6月~9月は、

忙しいですが重要な時期です!

是非、有意義に時間を使っていただき、

本格的な就活が始まる前の

ネタ作りをするようにしましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です