大学4年6月の就活選考解禁!根拠のない自信が就活を制する?面接必勝法!

6月は面接選考が解禁となります。

今まで準備してきたことを、

惜しみなく発揮していきましょう!

これから、

大学4年6月の就活選考解禁後

面接必勝法をご紹介したいと思います。

併せて、選考の進め方もお話しますので、

是非、参考にしてください!

就活のスケジュール!

スケジュール

木を見て森を見ずという諺があるように、

全体像を把握し、自分の現在地を確認する

ことは、とても大切です。

以下、スケジュールと必須対策をご紹介します。

【日程】 【対策】
大学3年5月 インターン準備
大学3年6月~9月 夏季サマーインターン
短期留学
大学3年10月~12月 秋季インターン
冬季ウインターインターン
大学3年1月 自己分析、他己分析
自己PR作成(標準部分)
大学3年2月 テスト対策(SPI、WEB)
業界研究、企業研究、職種研究
大学3年3月 就活サイト解禁(リク、マイナビ)
企業エントリー開始
大学4年4月、5月 ES提出(志望動機、奇問部分)
面接練習(適当な企業)
大学4年6月 就職選考解禁
①テスト、適性検査
②グループディスカッション
②グループワーク
③集団面接
④個人面接
大学4年10月 内定式
大学4年3月 大学卒業
 大学卒業後の4月  就職(入社式、研修etc)

全体像は以下でチェック!

2019卒向け(大学3年生)就活スケジュール!先手を取るには準備が大切!!

大学4年6月は五月雨式に!

6月は本選考が始まりますので、

準備や対策というよりは、

効率的に企業を受け続けることが

重要なポイントとなります。

先ず、1つ目のポイントは、

第一志望は3社目に受けることです!

理由は、面接練習で面接慣れはしたかもしれませんが、

本番のプレッシャー慣れはしてないと思うからです。

面接練習をしていれば、

極端な白紙状態にならないと思いますが、

落ちたら選考が終わるというプレッシャーは、

本番の面接でしか味わえない要素です。

普通の人であれば、

その本番慣れするのが3社目程度ですので、

日程調整を上手くやっていただきたいです。

次に、2つ目のポイントは、

受ける企業は順次補充して、

五月雨式に受けることです。

毎日の面接に集中することは大切ですが、

合否に100%はありません。

一番最悪なケースが、

全ての志望企業群に落ちてしまい、

手持ち企業がなくなることです。

企業を受ける⇔企業を補充する

のサイクルは常に意識しましょう!

Sponsored Links

面接必勝法

面接必勝法と言うと、

過言かもしれませんが、

内定がすぐに決まる人は、

大抵、以下のような

マインドとテクニックを知っています。

これから、その2点について、

お話したいと思います。

マインド

学生時代をどう生きようと、

社会人として仕事ができるかどうかは、

分かりません。

実際、新卒で入社した場合、

一人前になるのは2年~5年かかることでしょう!

しかし、そうだからと言って、

私は何もできませんと発言することは、

自信がないとみなされてしまいます。

ここで、皆さんには、

根拠のない自信を持っていただきたいです。

勿論、実現できないことをできるということは

嘘であり、無責任です。

そうではなく、できそうなことを、

今の自分が持っている能力で

できると言い張れることが大切です!

やはり、仕事は、できそうな人に任されます。

できるかできないか、優柔不断な人には、

仕事をアサインすることはないですよね?

そのため、

皆さんには根拠のない自信を持っていただき、

自信満々に選考に挑んでいただきたいと思います。

テクニック

面接のテクニックとしては、

自分をどう見せるかが

ポイントとなります。

つまり、印象操作です!

ここで大切になるのが、

他己分析の内容です。

普段、皆さんが周りにどんな印象を

与えているかを知って、

それを利用することです。

例えば、

他己分析で笑顔が素敵で、

素直な印象が持てる人の場合、

自己PRの際、

その笑顔は強みになります。

自己PRをした後に、

微笑むことで、

ポジティブに面接官に働くでしょう!

また、別の結果で、

いつも忙しい印象を与えている場合は、

いつもよりゆっくり話すことを心掛けるなど、

自分をどう見せて、面接官にどんな印象を与える

かがとても大切になります。

是非、他己分析を参考にして、

印象操作をしてください。

以下が他己分析の方法になりますので、

対応できていない人は急いで行いましょう!

【自己分析の仕方】他己分析のやり方と友達への質問項目の例はこれだ!

Sponsored Links

注意点

最後は真摯な姿が効いてくる!

上記で、面接に臨むマインド、

テクニックをお話しましたが、

結局は、面接官は、

あなたの真摯な姿を見ます。

素直で、ひたむきな印象を持たれれば、

きっと内定を掴むことができるでしょう!

新卒採用は、

ポテンシャル採用の要素が強いからです。

ポテンシャル採用は、

今後の皆さんの未来を見極めますので、

何でも素直に吸収できる

ポテンシャルを見せつけるようにしましょう!

毎日前進するしかない!

1社も落ちることなく、

就活を終える人はいないでしょう!

落ちたら勿論ショックです。

お祈りメールやサイレントは、

本当に心を削られます!

しかし、ショックを引きずると、

次の企業に影響がでてきます。

合否は時の運と捉えて、

反省すべき点は改善して、

毎日を大切にするようにしましょう!

まとめ

本選考が開始されたら、後は個人戦です!

妥協するのも自分ですし、

頑張り抜くのも自分です。

自分に勝てとまでは言いませんが、

自分が納得できるよう

就活を進めていっていただきたいです。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です