大学3年3月就活サイト解禁!リクナビ、マイナビ登録後、合同説明会と企業説明会に参加しよう!

就活サイトが解禁されると

本格的に就活が始まることになります!

1月、2月の下準備がいよいよ効いてきます!

これから、

大学3年3月就活サイト解禁後の

就活の進め方をご紹介しますので、

是非、参考にしていただきたいと思います。

Sponsored Links

就活のスケジュール

スケジュールと対策

木を見て森を見ずという諺があるように、

全体像を把握し、自分の現在地を確認する

ことは、とても大切です。

以下、スケジュールと必須対策をご紹介します。

【日程】 【対策】
大学3年5月 インターン準備
大学3年6月~9月 夏季サマーインターン
短期留学
大学3年10月~12月 秋季インターン
冬季ウインターインターン
大学3年1月 自己分析、他己分析
自己PR作成(標準部分)
大学3年2月 テスト対策(SPI、WEB)
業界研究、企業研究、職種研究
大学3年3月 就活サイト解禁(リク、マイナビ)
企業エントリー開始
大学4年4月、5月 ES提出(志望動機、奇問部分)
面接練習(適当な企業)
大学4年6月 就職選考解禁
①テスト、適性検査
②グループディスカッション
②グループワーク
③集団面接
④個人面接
大学4年10月 内定式
大学4年3月 大学卒業
 大学卒業後の4月  就職(入社式、研修etc)

全体像は以下でチェック!

2019卒向け(大学3年生)就活スケジュール!先手を取るには準備が大切!!

大学3年3月の重要性!

就活サイトが解禁され、選考が始まる6月迄に、

いかに多くの企業を知ることができるかが、

皆さんにとって、とても大切になります!

なぜなら、

志望企業にストレートで受かることは稀ですし、

希望する企業を全て落ちた場合、

受ける企業の球数が無くなり、

就職困難になるからです!

上記を踏まえてですが、

この時期は会社説明会の予約時期です!

1月で自分自身と向き合い、

2月で方向性と選考準備をした皆さんは、

先ずは、

志望する企業説明会の予約をすることになります。

そして、志望以外でも興味のある企業を、

時間が許す限り、予約することが大切になります。

この解禁後、スケジュールを効率的に組んで

多くの企業を知ることができるかで、

6月以降の選考も変わってきますので、

大切な時期と捉えて、取り組んでいきましょう!

Sponsored Links

大学3年3月就活サイト解禁!

3月から総合就活サイトが次々と解禁され、

プレエントリーや会社説明会の予約

ができるようになります。

補足として、

プレエントリーについてお話すると、

エントリーはESを提出して、

WEBテストや適性検査を受けるフローであり、

プレエントリーは、

エントリーする前の基本情報を登録し、

必要な企業情報が届くような状態にすることになります。

就活の大きな流れは、

プレエントリーをして(個人情報等を登録)、

会社説明会に参加して、

ES等を提出する本エントリーとなります。

これから、この流れを、

詳細な進め方として以下でご紹介します。

リクナビ、マイナビに登録しよう!

先ず、最初のステップとしては、

総合就活サイトが折角解禁されましたので、

早速、サイト登録を行いましょう!

様々な総合サイトがありますが、

リクナビ、マイナビを登録しておけば、

大抵の企業は網羅できることになります。

業界専門サイトは、

必要に応じてで大丈夫だと思います。

先ずは、リクナビ、マイナビを即登録しましょう!

また、おそらく、

3月1日になった途端、

学生がサイト登録を始めますので、

アクセスが集中して、サイトが遅くなると思います。

先に登録できるのであれば、

解禁日以前に登録すると良いでしょう!

企業説明会に参加しよう!

企業説明会の参加については、

重要なことが3点あります。

以下の点を参考に企業説明会へ参加しましょう!

 

①行く企業を精査する!

企業説明会に参加することは、

「交通費」と多くの「時間」を使います。

むやみやたらに企業に訪問すると、

本当に行きたい企業に行けないことや、

交通費ばかり無駄にかさばることになります。

後ほど、合同説明会の活用方法をご紹介しますが、

合同説明会で聞ければ良いかなと思う企業であれば、

企業説明会にわざわざ参加する必要はありません!

参加する企業はしっかり厳選をして、

優先順位をつけるようにしましょう!

 

②希望する企業は早めに予約する!

リクナビ、マイナビのサイト解禁後、

各企業の説明会は先着順で予約が始まります。

人気企業は即満席になる可能性がありますので、

志望度が高い企業から、

どんどん予約をしていくようにしましょう!

スケジュール管理が大切になりますので、

ブッキングや漏れがないよう気をつけましょう!

また、仮に第一弾に参加できなくても、

追加で企業説明会は実施されることがあります。

第一弾がダメだったからと言って諦めず、

随時確認するようにしていきましょう。

そして、この会社説明会の予約について、

残念ながら、不公平な点もあります。

それは、大学によっては、

いつ開いても説明会が満席に設定されるということです。

一般的に、

学歴の高さと仕事の出来は相関があるとされています。

実際、私と友人でサイト登録をしていて、

私は会社説明会に予約ができるのに、

友人は満席と表示されていました。

そんなことがあるのだと、

私は本当に驚いたのを覚えています。

私のアドバイスは、

そんな企業は諦めた方が良いと思います。

なぜなら、仮に入れたとしても、

学歴偏重の要素が強いので、

出世やキャリア形成のチャンスが

用意されていないと思うからです。

そもそも皆さんもそんな会社には入りたくないですよね?

そういった場合は落ち込まず、

自分の軸をしっかり持って、

別の企業に集中するようにしてください!

企業は無数にありますので、

あなたと相性の良い企業はきっとあるはずです!

 

③参加時のCKポイントを決めておく!

企業説明会に参加する際の注意ですが、

確認しておきたいポイントを纏めておくと良いでしょう!

私であれば、

社員の服装や社員の髪型、

トイレのきれいさ、

会社の強み、弱み

を重点項目として捉えていました。

意図は、恥ずかしながら、

見た目のある程度の許容という学生視点と、

トイレはきれいな方が良いというこだわりと、

自分が会社の何に貢献できるかを確認したかったからです。

皆さんにもゆずれないこだわり等はあると思いますので、

是非、CKポイントは事前に纏めておくようにしましょう!

合同説明会に参加しよう!

合同説明会は

自分の知らない企業を知れる

とても重要な機会です。

仮に志望業界、企業が固まっている人でも、

まだ見ぬ出会いがありますので、

積極的に参加するようにしましょう!

合同説明会の活用についてですが、

会社説明会に参加するまでではないが、

話を聞いてみたいと思う企業を訪れることで、

交通費と時間を短縮することができます。

是非、皆さんには、

リクナビ又はマイナビの総合イベントへ、

いずれか一回で構いませんので、

参加していただきたいと思います。

注意点

①人に合わせる必要はない!

学生は群れで生活をしたがります。

おそらく、就活を始めてくださいと言われたら、

皆さんが一番気にするのは、

友人は何をしているかだと思います。

実際、私も友人の進捗ばかり気にしていました。

しかし、それでは、

自分の本音を大切にできなくなってしまいます。

就活は自分自身の未来を決める機会です。

是非、周りに流されないように、

自分を強く持っていただきたいです。

 

②総合サイトを登録しすぎない!

総合サイトは様々な企業の求人が掲載されています。

リクナビ、マイナビに登録しておけば、

大抵の企業は網羅できます。

総合サイトを登録しすぎると、

情報量が多くなりすぎてしまい、

皆さんがパンクしてしまうことになります。

特に、一番欲しい情報が埋もれることになります。

必要最低限のサイト登録に控え、

情報は随時精査するようにしましょう!

まとめ

就活サイト解禁は、

就活が始まったことを意味します。

皆さんは、準備ができていますか?

準備ができていない人は、

至急、自己分析等を行っていただき、

準備ができている人は、

堂々と会社説明会に参加して、

企業の理解を深めるようにしましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です