【面接対策】勘違いだぞ就活生!企業が重視している能力はこれだ!

勘違いしている就活生は多い!

何故皆、同じ服を着て、同じ髪型で、

同じようなことを話すのか?

何かの解説本に書いてあったのだろうか?

そして、

自分の能力でさえ、マニュアル通りに

アピールしてくる学生がいます。

これから、そんな就活生に、

本当に、企業が重視している能力を

ご説明していきたいと思います。

Sponsored Links

就活生の勘違い!

先ず、皆さんに言いたいことは、

「就活はセンター試験」ではありません!

回答欄の中から、一つを選び、

塗りつぶすのとは違います。

しかし、テスト続きで育ってきた学生は、

この質問はこう回答すると決めてくる方が多くいます。

まるでロボットのように

一言一句暗記してくる方もいます。

勿論、何もしないで面接に来る人と比べると、

準備をしてきている点では素晴らしいです。

しかし、私達は面接で、

暗記能力を見極めている訳ではありません。

つまり、

準備の仕方が間違っているということです!

これから、

そんな間違った準備にならないために、

企業が重視している能力が何か説明していきます!

Sponsored Links

そもそも、仕事をする上での能力とは?

企業が求めている能力をお話する前に、

先ずは、仕事をする上での能力をご紹介します。

 

知識

その仕事をする上で必要になる知識です。

例えば、

トラックの運転手が運転免許を持っていないと

お話になりませんよね!

 

スキル

スキルは更に3要素に分けられます。

 

問題解決力

困難な課題を論理的に解決していく能力。

 

対人関係力

どんな人とでも友好にやっていける能力。

 

専門力

経験等に裏打ちされた専門的な能力。

 

例えば、

プロジェクトを実施する際、

上記のようなスキルが劣る集団では、

決して効率的に成功できませんよね!

 

行動

どんな計画を練っても結局は行動が伴わないと

何も実現できませんよね!

 

上記が、一般的に言われる

仕事をする上で必要になる知識です。

特に、スキルについては、

階層によって求められる比重が異なります。

担当者レベルでは、専門力が重要ですが、

管理職になった場合は、問題解決力が重要視されます。

勿論、対人関係力はどのレイヤーでも重要です。

是非、こういった要素を今のうちに覚えてください!

社会人になっても問われる内容です!

 

企業の重視している能力!

先程は、仕事をする上での能力を

ご説明しましたが、実際、

企業の重視している能力は何だと思いますか?

企業によって重視される要素は異なりますが、

一般的には、「対人関係力」「行動力」となります。

なぜ、この能力が重視されるかと言いますと、

他の能力は入社してから、いくらでも磨けるからです!

ただし、

この2要素をそもそも身につけていないと、

他の能力を身につけ、磨くことが困難だからです。

例えば、

専門力を磨くには先輩からの指導が

必要になりますが、対人関係力が低いと

何も教わることができません。

また、問題解決に際し、

行動しないと何も始まりません。

ご意見番は問題解決においては必要ないのです!

 

先程述べましたが、

こういった能力を面接で見られますので、

暗記したロボット的な受け答えでは

内定は獲得できませんよね?

是非、皆さんには以下の3点に

気をつけて面接に挑んでいただきたいです。

 

自分の言葉で話す!

言葉が閊えても、間ができても大丈夫です。

ゆっくりでも自分の言葉で話しましょう!

 

嘘のない実体験を話す!

実際に行動した内容でないと、

深堀された時につじつまが合わなくなります。

自分の人生に自信を持ってください!

 

楽しむ!

転職等などを考えない限り、

面接を受ける機会なんてそうはありません。

ライフイベントとして、是非楽しんでください!

 

まとめ

就活生は勘違いに気付いていただけましたか?

我々は、皆さんのありのままを見たいのです。

造られた皆さんを見ても何も魅力を感じません。

是非、自分の人生に自信を持ってくださいね!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です