【面接対策】就活生はナンバーワンよりオンリーワンを目指そう!

SMAP解散は私達を驚かせましたが、

彼らの代表曲である「世界に一つだけの花」は

我々の時代を象徴するような歌詞の内容になっていました。

ゆとり、さとり世代は、

ナンバーワンよりオンリーワンを

目指せと言われ育ってきたのはないでしょうか?

個人的には、

圧倒的なナンバーワンを目指すことが大切だと思います!

しかし、就活においては、

ナンバーワンを目指す必要はありません。

これから、

就活生はナンバーワンよりオンリーワン

目指すべきことをご紹介していきます。

Sponsored Links

ナンバーワンとオンリーワン!

就活において、

ナンバーワン採用とは何でしょうか?

 

それは、

応募者の中でナンバーワンとして採用されることです。

つまり、

全ての要素において他人より優れていることを

証明するということです。

論理的思考力、マネジメント力、柔軟性など、

就活で求められている能力を全て満たす必要があります。

 

次に、就活において、

オンリーワン採用とは何でしょうか?

 

それは、

応募者の中で「あなたになら任せられる!」

「こいつ面白いな!」という意味で採用されることです。

つまり、他人と差別化できる何かを証明するということです。

 

就活のゴールは採用されることです。

採用枠が30人であれば、

採用枠内でしたら、1番でも30番でも合格です!

欲を言えば、こいつはいつか使えるかもしれないと

思わせることで、採用枠外で採用されることです。

皆さんは、勘違いしていなかったでしょうか?

決して、ナンバーワンになる必要はないのです。

枠の中に滑り込めばいいのです!

滑り込めないのであれば、

採用枠を増やさせるだけの面白いことを

アピールすればいいのです!

世の中には自分より優れた人は無限に存在します!

そこでナンバーワンを目指すことは、

素晴らしいことかもしれませんが、

就活のゴールを考えれば、そうなる必要はありません。

就職してから、勝負してナンバーワンになればいいのです!

 

就活は、

ナンバーワン採用を目指す必要はありません!

オンリーワンで採用されれば良いのです!

Sponsored Links

オンリーワンを目指そう!

オンリーワン採用を目指すには、

「こいつは何かをやってくれそうだ!」

と面接官に思わせる必要があります。

そのため、

少しでも記憶に残れるような言動をとってください!

悪目立ちをしなさいという意味でなく、

お辞儀が誰よりも綺麗なだけでも目立つことができます。

先ずは、当たり前だと思われることを、

当たり前にできるようにしましょう!

 

そして、当たり前のことができるようになったら、

他の候補者とは違うアピールをしていきましょう!

例えば、

志望動機を聞かれた際に、

社風や求める人物像にマッチした内容を話すことは

就活のセオリーですが、

「潰れそうな御社を如何なる手を使ってでも再建したいです!」

という学生がいたとします。

私であれば、

こいつは他の候補者とここに来た覚悟が違うなと思います。

勿論、学生ですので、

具体的な策は持っていないと思います。

例え持っていても現実味のない可能性が高いです。

しかし、

そんな志を持った学生は、

雇われサラリーマンとしてではなく、

オーナーとして物事を考えられていると捉えられます。

私はこの志望動機と、適度な論理的思考力を持っているだけで、

次の面接に進ませます。

 

上記のように、

言葉の選び方一つで差別化を図れます!

具体的に差別化できるエピソードがなくても、

あなたが発する言葉一つ一つで差別化できますので、

是非、何をどう話すかを真剣に考えてみましょう!

ナンバーワンのエピソードより、

オンリーワンの言葉選びを実践してみてください!

 

まとめ

就活においては、

ナンバーワンになる必要はありません。

オンリーワンを目指していきましょう!

ただし、あくまでこれは就活の話です。

入社してからは、どんなに優秀な人の中でも、

ナンバーワンを目指して欲しいと思います!

実績を積み重ねれば後で評価はついてきます!

そんな意識は片隅に置いていただければと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です