面接で「サークル、部活動に入っていない、辞めた場合」の答え方と注意点!

高校と違い、大学で、

サークルや部活動に入っている方は、

少ないと思われます。

入っていた方も、今は辞めてしまって、

バイト三昧な方が多いのではないでしょうか?

これから、面接において、

サークルや部活動に入っていない、

サークルや部活動を辞めた場合の

答え方と注意点をご紹介させていただきます。

Sponsored Links

事前準備

就活においては、

本音と建前を上手く使う必要があります。

質問に答える前に、

事前準備として、

自分の本音を理解しましょう!

本音を理解した上で、

本音が使えるかどうか、

確かめていきましょう。

本音の理解!

以下、2点の質問に素直に答えてください。

何故、サークル、部活動に加入していないのか?

何故、サークル、部活動を辞めたのか?

加入していない理由は、

「面倒」「怠い」「疲れそう」などが、

大きな要因として挙げられると思います。

辞めた理由は、

「交際相手と別れた」「行くのが面倒」、

「楽しめなかった」などが、

挙げられると思います。

皆さんが考えた理由は、

いずれもネガティブな要素が強い

のではないでしょうか?

おそらく、

皆さんの本音はネガティブな場所にあります。

 

建前の理解!

皆さんは、何故、

サークル、部活動に入っていない理由、

辞めた理由が聞かれると思いますか?

理由は、

部活動に入っていない理由であれば、

あなたの勉強以外に取り組んでいた

活動を知りたいからです。

辞めた理由であれば、

どんなことが原因で辞めたかを

知ることで、あなたの価値観を

確かめたいからです。

いずれも、あなたのことを、

「知りたい想い」があります。

Sponsored Links

答え方のポイントと注意点!

本音と建前が理解できたと思いますので、

これから、答え方のポイントと、

注意点をお話したいと思います。

キーワードは、「ポジティブ」です!

答え方のポイント

他に熱中していたことを話す!

本音だけで、回答することはNGです。

面倒なだけで、加入しない、

辞める人と、一緒に働きたいですか?

答える際は、例えば、

アルバイトに熱中していたので、

加入することがありませんでした。

ゼミや研究が楽しくなって、

熱中してしまい、結果的に辞めました。

などが、当たり障りないでしょう!

あなたのことを知りたいと、

面接官は考えていますので、

他に熱中したことをお話して、

あなたのことを教えてあげましょう!

 

理由がないのはダメ!

なんとなく辞めた、

なんとなく加入しなかったなど、

本音では思っていても、

回答としては、不適切です。

なぜなら、企業はあなたのことを

知りたいのに、「なんとなく」と

言われても、何も分かりませんよね?

大切なのは、企業の知りたいことを、

満たす、建前の回答です。

 

注意点

ネガティブなことを理由としない!

「彼氏、彼女と別れたからです。」など、

人間関係のもつれを、回答したところで、

「だから何?」となります。

人間関係が良好でないと、

あなたは、やらないし、逃げるのかと

捉えられてしまいますので、

ネガティブな理由で回答することは、

辞めましょう。

面接は、悩み相談ではありませんので、

注意していただけばと思います。

 

ハキハキと話す!

質問が前向きな内容でないので、

答え方によっては、

忍耐力が無さそうなどの、

マイナスな捉え方をされてしまいます。

質問を答える際は、

自信を持って、ハキハキと

答えるようにしましょう!

悪いことをしたわけでは

ありませんので、大丈夫です!

 

まとめ

一見すると、

マイナスな面を探すような

質問に捉えられますが、

答え方を変えれば、

PRチャンスになります。

是非、論点を少しずらすという

考えで、他に熱中したことがあったので、

加入していない、辞めたと回答してください!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です