【面接対策】相手に与える印象を操作しよう!

皆さんは、仲間からどんな人だと言われますか?

そんなことを考えたことがない人もいると思いますが、

就職活動において、相手に与える印象こそが合否を決めます。

これから、面接官に与えるべき印象とその印象の与え方について説明していきます。

Sponsored Links

そもそも印象って何?

印象とは「他者に与える感覚的な影響」です。

感覚的とあるように、感じ方は受け手によって異なります。

例えば、あなたが大きな声で友達に挨拶したことに対し、

ある人は「うるさいやつだな!」と感じ、

ある人は「気持ちの良い挨拶をするやつだな!」と、受け手の感じ方は異なります。

この印象は、相手の行動だけに影響を受けるのではなく、

その場の雰囲気や環境、受け手の体調等の無数にある要因が影響してきます。

雨の日や体調が悪い日に大きな声で挨拶され、「うるさいな」と思った経験が皆さんにもあると思います。

このようなことを言うと、印象を操作することは難しそうだなと思ってしまいますが、

与えるべき印象を絞れば、印象はコントロールすることができます。

Sponsored Links

面接官に与えるべき印象とは?

就職活動において、好印象を与えなければいけない対象者は、「面接官」となります。

まず、面接官はどんな人が担当するか、面接官はどんなことを思っているのかを紹介します。

 

【採用担当】

・採用条件に合う優秀な人を探したい。

・上層部に合わせて恥ずかしくない人を面接に進めたい。

【人事部長】

・全体とのバランスがとれるかを見極めたい。

・この会社の文化にフィットするかを見極めたい。

【部門担当】

・一緒に働く仲間として違和感がないか確かめたい。

【部門長】

・業績を出せる人間か見極めたい。

・一緒に働く仲間として違和感がないか見極めたい。

【社長、役員】

・この会社に必要な人材かどうか見極めたい。

 

まとめると、

面接官は「一緒に働きたい仲間を探している」ということになります。

さて、ここで一緒に働きたい仲間の条件は何だろうと思いましたよね?

それは、この2点に集約されます!

「信頼できる人」と「親しみやすい人」です。

 

信頼できる人とは、「この人に仕事を任せられるかどうか」ということが基準になります。

邪悪な人間や適当な人間に仕事を任せることはありませんよね!

仕事に対し真摯に、責任感を持ってやり切れる人こそ企業が求める人材です。

 

親しみやすい人とは、「一緒に働いていてストレスを感じるかどうか」が基準になります。

仕事はチームプレーで行うものです。必ず仲間との調整や協力が必要になってきます。

話しかけづらい人間や生理的に無理な人間とは働きたくないですよね!

素直で親しみやすい人こそ企業が求める人材です。

 

面接官に信頼感と親しみやすさを与えよう!

面接の短い間で、信頼感と親しみやすさを与えることは容易ではありません。

しかし、以下の点を実践していただけるだけで、あなたの印象は劇的に良くなります!

 

信頼感を与える方法

  • 若者言葉で話さない。

若者言葉である「えーっと」「やっぱ」「てか」「やべー」等の言葉使いは封印しましょう。

ゆっくりで大丈夫ですので、言葉を選びながら質問に答えましょう。

 

  • 姿勢を正しくする。

立ち姿は猫背でなく、きちんと背筋が伸びた姿勢を意識しましょう。

座り姿はイスに寄りかかるのでなく、浅く腰掛けて背筋が伸びた姿勢しましょう。

 

  • 短いセンテンスで話す。

「~ので」「~、」等のつなぎ言葉を多用し、だらだら話すのではなく、

短いセンテンスで端的に話しましょう。

「~。」を意識するだけで、皆さんの話し方は良くなります。

 

親しみやすさを与える方法

  • 表情豊かに受け答えする。

無表情は相手へ拒絶のイメージを与えてしまいます。

会話のキャッチボールを意識し、多少大げさでもリアクションをとっていきましょう。

自分では大げさなリアクションでも、面接中は緊張状態ですので、

案外いい塩梅で相手に好印象を与えられます。

 

  • 元気よく挨拶をする。

「おはようございます」「よろしくお願いします」「ありがとうございました」は必ず伝えましょう。

最低レベルのお話ですが、きちんとできている人は案外少ないものです。

 

まとめ

面接対策として、相手に与えるべき印象は「信頼感」と「親しみやすさ」です。

信頼感は、仕事を任せられるかどうかの判断基準となり、

親しみやすさは、一緒に働く仲間になれるかどうかの判断基準となります。

この2点を意識するだけで、皆さんの面接官に与える印象は劇的に良くなります。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です