【就活戦略】SWOT分析を用いて、これからの就活の話をしましょう!

就活戦略」というと難しく感じてしまうと思いますが、

良い戦略は明確で、簡潔で、そして具体的な形をとります。

そのため、別に気構えるる必要はありません!

皆さんの、今後の未来を決定する就活で、

何も戦略を練らずに戦うことは、

自分の未来を放棄することと同等だと思います。

自分の未来に関係する内容ですので、

是非、就活にはこだわっていただきたいです!

これから、

何故、就活に戦略が必要になるかをご説明し、

SWOT分析を用いた戦略の立て方をご紹介したいと思います。

Sponsored Links

何故、就活に戦略が必要なのか?

就活に戦略が必要な理由は、

「目的のない行動では何も成し遂げられない」からです!

往々に漠然と何も考えず行動する人がいますが、

就活においては、何故弊社を志望するのかを合理的に答え、

自分を他の候補者よりも優位に持っていかなければなりません。

目的とそれを実現するための戦略を立てていない人は、

その内容に対応することができません。

また、戦略は、道に迷った時の帰属する場所として活用できます。

多くの選考を連続してこなしていくと、

自分がどこに向かっているのかが、ぼやけてしまうことがあります。

そんな時に、戦略が立てられていると、

自分は今、このフェーズで、この内容をアピールしているなど、

頭の中を整理しながら選考をこなすことができます。

皆さんの目的は、企業に入社することになりますので、

戦略はそれを実現するための地図としての位置づけになります。

地図がきれいに描ければ、後はそれを実行するだけです。

是非、就活の始めとして、先ずは戦略を練っていただければと思います!

Sponsored Links

SWOT分析を用いた就活戦略!

SWOT分析をご紹介する前に、

先ずは「戦略」についてお話したいと思います。

戦略とは?

目標を達成するための総合的な準備、計画のことです。

ここで押さえていただきたいのが、

「目標を達成するため」の部分です。

つまり、これから描いていただく戦略は必要に応じて、

どんどんブラッシュアップして良いということです。

一度決めた戦略にこだわるあまり、自滅するのではなく、

一度戦略は決めたが、フィットしないようであれば、

戦略を変更、追加しても構いません。

逆に、戦略にこだわりすぎて、

頭が固くなることだけは、注意していただければと思います。

 

さて、上記を踏まえて、本題に入ります。

 

SWOT分析とは?

戦略を創造するために、

外的状況、内的状況、倫理観、価値観の視点で分析を行うことです。

通常、外的状況、内的状況だけを用いて、

SWOT分析は行われますが、倫理観、価値観を加えることによって、

皆さんのソフトな面まで包括的に扱いたいと思っています。

以下にて、

それぞれの要素を分解していきますので、

皆さんも自分自身で各項目について、考えてみてください!

 

外的状況

就活の脅威とは?

学校推薦枠に、自分より優秀な生徒が応募しようとしている。

インターン経験者を優先的に採用しようとしている。

 

就活の機会とは?

夏にインターンシップが受けられる。

OB・OG訪問に参加できる。

 

内的状況

あなたの強みは?

主体的に行動できる点。

忍耐力がある点。

 

あなたの弱みは?

見切り発車な点。

周りへの配慮が欠ける点。

 

倫理観

業界、会社の倫理観は?

業界:どんな汚い手を使っても勝とうとする。

会社:質より量を優先する。

 

価値観

あなたの価値観は?

仕事を通じて、社会に付加価値を提供したい。

新しいことにどんどん挑戦したい。

 

上記のように分析をしたら、戦略を立てていきます。

今回のケースですと、

インターン採用を狙って、夏のインターンには参加する。

そこで、忍耐力をアピールしつつ、企業の倫理観を確認する。

面接では、量をこなせることは、忍耐力のエピソードでカバーしつつ、

その中で主体的に行動できることを付加価値としてPRする。

 

皆さんも戦略を立てられましたか?

このような戦略があるだけで、

道に迷うことなく、実行段階にうつれます。

後は、戦略を意識しつつ、状況が変化するなどしたら、

微調整を加えて、実行していくだけになります。

漠然と就活をしている人よりも、

知的で、何歩も前に進むことができます。

是非、皆さんにはこれを実践していただき、

実のある就職活動にしてもらえればと思います。

 

まとめ

戦略を立てずに、就活に挑むことは危険です。

先ずは、どんな戦略でいくか練ることをしてください。

戦略が立てられれば、後は実行するだけになります。

心置きなく、挑んでいただければと思います。

 

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です