【ドラマ】過保護のカホコ!教えて?みんな何のために働いているの?

過保護のカホコというドラマがこれからスタートします!

予告CMで、高畑充希さんが

「教えて?みんな何のために働いているの?」

と悩んでいるのを見て、

この悩みは就活生の永遠の課題だと感じましたので、

ここでテーマとして扱わせていただきます。

Sponsored Links

働くとは何か?

「働くってどういうことでしょうか?」

「働くとは何か?」etc

 

この質問に辿り着いてしまった皆さんは、

きっと壁にぶつかっている人だと思います!

「働くとは何か?」

を簡潔に説明することは難しいですが、

私なりに理由付けをしてみましたので、

是非参考にしていただければと思います。

 

 

働くとは、

「お金を稼ぐこと」に尽きると思います!

生活するためにはお金が必要で、

その手段が働くということです。

最近、やりがいなどが重視されていますが、

極論、月100円のお金では生活ができません。

やりがいを求めるあまり、

お金を稼げないのでは本末転倒です。

私の場合、就職活動当時は、

やりたいことも勿論重要でしたが、

奨学金を多く借りていましたので、

「生活ができる」かつ「奨学金の返済ができる」

ことが働く目的でした。

「働く=お金」と言っても差し支えないでしょう!

Sponsored Links

企業で働くということ!

「働く」ことを考えると、

「企業で働く」、「起業(個人事業主)する」

の2パターンに分けられます。

ここでは、

企業で働くことについてお話したいと思います。

 

メリット

社会的信頼が得られる。

⇒銀行でローンが簡単に組める。

 

社会保険料の負担が半分で済む。

⇒社会保険料のもう半分は会社が負担している。

 

安定した雇用関係で働ける。

⇒日本企業は解雇を容易にできない。

未来をある程度予想できる。

⇒先輩を見れば、数年後の未来が見えます。

 

 デメリット

働く場所、働く時間が固定される。

⇒労働が必要になるため。

 

人間関係が面倒くさい。

⇒いろんな人が所属するため。

 

仕事が単調。

⇒やることがある程度決まっているため。

 

上記、挙げればいくらでもあります。

皆さんもメリット、デメリットを考えてみてください!

正解、不正解なんてありませんし、

感じれることが、働く上で、

あなたが重視することのはずです!

 

覚悟さえあれば何だってできる!

働くとは何か考えている人は、

やりたいことがあるにも関わらず、

叶わないと決めて、諦めている人ではないでしょうか?

先程、お金は大切、

企業で勤めることは悪くない

と言ったお話をしましたが、私は、

やりたいことを優先した生活を

送ることこそ大切だと思っています!

たまたま、私はそれを満たす条件で

人事として企業で働いていますが、

人事に配属されず、無駄な雑務を任せられるようなら

辞めて、ネームバリューを捨ててでも、

自分の望む場所に身を置きます。

自分に自信がないと言ってないで、

覚悟を決めて飛び込むことこそ、働くための第一歩です!

今後、

我々にポジティブなニュースは

あまり届かないと思います。

その中で、自分がどう生き残るか、

どんな強みを活かしていくか、

どんなことをやりたいかを考えて、

行動していくことこそ、

この時代を生きる処世術になるはずです!

 

まとめ

「働くとは何か?」

と難しく考える必要はないと思います。

そう考えてしまう人の多くは、

誰かと比べて、自分がダメだなと感じて、

負の連鎖に陥ってしまったのかと思います。

あなた自身がやりたいことをしっかり考えれば、

働くとは何て考える暇なんてないですよ!

やりたいことをどうやって成し遂げるかで、

頭をいっぱいにするように心がけてみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です