【焦る学生必見】就活の出遅れを取り戻す方法!

就職活動が解禁されたにも関わらず、

部活、サークルの行事、学会等が理由で、

何も始められていない方は多いと思います。

焦りは増えていくのに、何をやっていいか分からず、

身動きがとれない状態になっていませんか?

これから、就活の出遅れを取り戻す方法を解説します。

Sponsored Links

なぜ、あなたは出遅れたのか?

就活に出遅れた理由は様々だと思いますが、

その理由が「あなたのアピールポイント」になります。

何を言っているのか?と疑問に思うかもしれませんが、

就職活動より優先して取り組んだことは、

自分の中でやりたいことであったり、

好きなことであったり、

得意なことのはずだからです。

自己PRポイントが見つからない人は、

就職活動より

優先して取り組んだ内容をアピールしてみましょう。

Sponsored Links

人気企業を狙う必要はない!

就活に出遅れたということは、

人気企業の選考が終わっている可能性がかなり高いです。

でも落ち込む必要はありません。

なぜなら、

世の中には人気企業よりも素晴らしい企業はいくらでもあるからです。

あなたは働きやすい会社と働きにくい会社のどちらで働きたいですか?

お金はもらえるが成果主義のため個人プレー重視の会社と

協調を根底としたチームプレーを重視する会社のどちらで働きたいですか?

人それぞれ答えや感じ方は異なると思います。

あなた自身が、自分に合う企業を探せばいいだけなのです。

ネームバリューにこだわらず、

感覚的に気に入った会社を受けに行ってみてください。

 

自己PRはこの内容で簡潔にまとめる!

就職活動で必ず必要になるのが自己PRです。

アピールポイントを決めたら、以下のフォーマットで埋めてみてください。

論理破綻しなければそれは使えるエピソードになります。

一つに絞れない場合は、複数パターンをまとめてみてください。

そして、自己PRが完成したら最低でも20回は復唱しましょう。

自分の血肉にしておくことが大切です。

 

~事例~

私は〇〇ができます。

〇〇活動では〇〇に取り組みました。

そこでの問題は〇〇でした。

〇〇の問題については、〇〇を行い、解決することができました。

この経験から、〇〇を学び、〇〇を身に着けました。

貴社では〇〇の経験を活かして働いていきたいです。

 

面接はこれだけ意識しよう!

面接に挑む際は余計なことを考える必要はありません。

自分を良く見せようと思えば思うほどドツボにはまりますので、

以下ご紹介する3点のみ焦点を当てて挑んでください。

 

姿勢を正しましょう!

(歩く姿勢、おじぎの姿勢、立ち姿勢、イスに座る姿勢)

 

挨拶を必ずしましょう!

(おはようございます。よろしくお願いします。ありがとうございます。失礼します。)

 

声は大きく、はっきり話しましょう!

(口をいつもより少し大きく開く意識をしましょう。)

 

まとめ

当たり前のことだと思ったかもしれませんが、就職活動において特別なことは必要ありません。

当たり前のことを当たり前にできることは大きなアピールポイントです。

余計なことを考えて縮こまらず、大胆にありのまま選考に挑戦してみてください。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です